オススメの印鑑

印鑑イメージ

会社を興そうと思っているみなさん、もう準備はお済みですか?
用意しなくてはいけないものはすべて揃っていますか?
会社設立には法務局へ届け出ますが、そのときには印鑑も必要なのです。
その印鑑は会社の代表印として登録されます。

会社を設立する際にはなにかと要りようで、お金がかかりますよね。
実際会社で必要な机やパソコン、その他に仕事で使うものを準備していけば相当な額になります。
そこへ必要な印鑑。
正直、印鑑はポンと押すだけのものだと思っている人も多いでしょう。
ポンと押すだけのものにお金をかけてられないという人も実は多いと聞きます。
かけるならもっと実用的なものへということで、印鑑を余り重要視していない人がいます。
確かに、印鑑であればいいという部分はありますから、高いものでなくてはいけないということはありません。
安い印鑑といえば圧倒的に機械で彫られたものが多いのですが、もちろん機械彫りでもまったく問題ありません。

でも、ちょっと待ってください。
機械彫りよりも手彫りをオススメします。
それはなぜか。
機械彫りに比べると手彫りというのは圧倒的にキレイなものです。
会社の印鑑というのは飽きたから買い替えます、というわけにはいきません。
ですから一生に一度のお買い物のつもりで購入したほうがいいのです。

そして手彫りがいいという一番の理由は、偽造されにくいということです。
機械で彫られた印鑑というのは簡単に偽造しやすいということです。
特に大手のお店など同じ機械を使用する場合には、同じ機械での偽造なんて簡単だそうです。
印鑑の偽造によって大変な目にあっている会社は意外と多くあるといいます。
ぜひ印鑑を購入する際は手彫りか機械彫りかも考慮しながら依頼してみるといいですよ。

ページの先頭へ